MENU

兵庫県姫路市・高砂市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、雨樋補修・防水工事のことなら、外壁&屋根塗装専門店コンシェルジュペイントへ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0800-000-2999受付時間 9:00~17:30
年中無休で営業中!

WEB見積依頼でクオカードプレゼント!!

現場ブログ - 豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

2018.10.19 更新

外壁の色で迷う人へ【最新】人気の外壁カラーとは

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 家の外観で、もっとも重要ともいえる外壁。せっかくリフォームするなら、これまでの色と違った色にしてみたいと考える人も多いのではないでしょうか。 今回は、人気の外壁カラーについてご紹介したいと思います! 外壁の人気カラーは無彩色やベージュ・ブラウン系 外壁で人気なのは無彩色、つまり白・黒・グレーなどですが、有彩色でもベージュやブラウンなど無彩色に近い落ち着いた色が好まれる傾向にあるようです。 近年は黄色や緑、オレンジに近い色は比較的人気がありますが、これらの色も彩度の低い、つまりくすんだ色味が人気となっています。 外壁に鮮やかな原色やパステルカラーなどが使われる例はあまりなく、深みのある落ち着いた色や無彩色が一般的だといえるでしょう。 白や茶系にもいろいろなカラーがある とくに人気が高いのは白や茶系色ですが、ひと言に白や茶色といっても、いろいろなカラーがあります。 白なら、アイボリー・クリーム色・生成り色・真っ白、茶系なら、ベージュ・モカ・チョコレート色・ダークブラウンなどさまざま。 また1色だけでなく、2色以上で塗り分ける家も多いです。 変化を持たせたいなら2色に塗り分けしても◎ これまで1色の外壁だったなら、リフォームの機会に2色にすると新鮮でいいかもしれませんね。 新築の場合は、バルコニー部分のみをアクセントとして違うデザインにし、3色で張り分けすることもありますが、塗り替えの場合は2色までが一般的でしょう。 白と茶、白と濃いグレーなどメリハリのある塗り分け方はスタイリッシュな印象に、くすんだオレンジとブラウン、ベージュとブラウン、グレーと黒などの色みをそろえて明度や彩度などに差をつけた塗り分け方は穏やかで上品な印象になります。 ツートンカラーについてはこちらの記事で紹介しています。 外壁のカラーは家それぞれ いかがでしたでしょうか?外壁カラーは驚くほどたくさんありますが、塗り替えると家の印象が変わって新鮮な気持ちにしてくれます。 リフォームの機会にこれまでと違った色を楽しんでみたり、塗り分けして変化をつけてみたりするのもいいかもしれませんね。 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談 くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.17 更新

外壁に撥水塗料を使うメリットとデメリット

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 今回のテーマは、撥水塗料です。 撥水塗料って実際良いの悪いの?お悩みの方のために撥水塗料について解説します! 撥水効果とは? 撥水効果が水を弾く効果ということは多くの人がご存じですよね。 撥水効果を持つ塗料を使用している場合、雨を弾き水滴となって流れ落としてくれます。 外壁に撥水塗料を使うメリット この撥水効果と混同されがちなのが防水効果です。 実は、撥水効果を謳っていない塗料でも、基本的な防水効果は持っています。 敢えて撥水塗料を使用することには、次のようなメリットがあります。 ・フェンスや窓サッシ、鉄筋など、鉄の部分を保護する ・汚れが残りづらくなる このように、撥水効果には水と汚れを落とすことで、 外壁を守るというメリットがあるのです。 外壁に撥水塗料を使うデメリット 一方で、建築工法や居住エリアの環境によっては、 撥水塗料を使用したことで家屋に余計なダメージを与える可能性があります。 具体的には、 ・湿気がこもりやすくなる ・撥水塗料には、汚れを防ぐ機能がない ・コストがかかる 近年、多くの住宅の外壁は通気工法になっています。通気工法の家では、外壁内部への雨水の浸透や結露が起きても、躯体に水が直接当たることはなく、排水孔から出て行く仕組みになっています。 ここに撥水塗装をしてしまうと、内部結露が外に逃げられなくなってしまいます。そのため外壁の内側が傷みやすい状態になってしまいます。屋内外で寒暖差が生じやすい地域では、撥水塗装は十分検討して行った方が良いでしょう。 また、コストの面でもその他の塗料に比べ金額が高くなるというデメリットがあります。ただ、耐用年数から考えるとランニングコストはそれほど高くないケースもありますので、詳細は業者に相談してみてください。 撥水塗料検討の際には、業者の方に相談を このように、撥水塗料は外壁劣化を促す水分を撥ねつけてくれる一方で、場合によっては家を傷める原因になることがあります。 外壁塗装の際は、こうしたメリット・デメリットを良く考えて、家にふさわしい塗料を業者と相談し、見つけてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.11 更新

自分で外壁塗装!DIYで失敗しないポイント5つ

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁にもメンテナンスが必要なことは分かっているけど、 とにかく費用がない!もう思い切って自分で塗装しちゃおうかな…と思う方、 意外と多いのではないでしょうか。 以前の記事で、「本格的な外壁塗装は、プロにお任せしましょう」とお伝えいたしました。 外壁塗装を自分でするのはNG? プロがDIY塗装をすすめない理由 しかし、部分的な塗装であれば、 プロに依頼するより自身で行うほうがメリットも多いですよね。 そこで今回は、外壁塗装をDIYで行う際のポイントをまとめてみました。 DIY塗装を行うポイント ポイントその1:まずは外壁の汚れをしっかりと落とす! 綺麗な外壁塗装=下地の綺麗さ です。これが外壁塗装にとって最も重要なポイント! まずは、外壁の汚れをしっかり落としましょう。 外壁を洗浄する方法は、主に3つあります。 1.家庭にある洗浄道具を使ってコツコツ洗浄 コストを抑えることができる反面、汚れを取り除くのに時間がかかる。 2.家庭用の高圧洗浄機を使う しっかりと汚れを落とすことができる。しかし騒音が発生することも...。 3.業者に高圧洗浄を依頼する 外壁の高圧洗浄のみを業者に依頼した場合、その費用の相場は1平方メートル200~250円程度。 ※業者によっては、この費用に家までの出張費を上乗せすることがありますので良く確認してください。 このようにそれぞれの方法にメリット・デメリットがありますが、 自分での洗浄に不安な方は、高圧洗浄だけでも業者に依頼することをおすすめします。 ポイントその2:塗料は慎重に選ぶ 塗装の完成度(綺麗さや耐久性)は、腕の良さだけでなく、使う塗料によっても大きく異なってきます。 特に塗料に含まれる樹脂の質は大切です。 安い塗料は樹脂の質も低いため、耐久性が劣りますので、結果的に手間を増やすことになりかねません。 塗料を選ぶときには、価格よりも塗料の種類をきちんと見極めて選ぶようにしてくださいね。 ポイントその3:工程を押さえておく 1.既存の外壁洗浄 2.養生を行う 3.下地処理(ひび割れなどを埋める) 4.コーキング充填(既存のコーキング部分を取り除いて新しくする) 5.下塗り 6.中塗り・上塗り(2~3回の重ね塗り) 一般的な外壁塗装の工程をこちらの記事でご紹介しています。 参考にしてみてください。 塗装工事の流れ| 姫路市の外壁塗装&雨漏り専門店・コンシェルジュペイント ポイントその4:きちんと足場をかけて作業する 安全第一です!「まあ屋根じゃないし大丈夫だろう。」という安易な考えは捨てて、必ず足場を設立して塗装工事をしてください。 レンタルもありますが、足場を業者に依頼する場合は約10万円かかります。 高いと思うかも知れませんが、プロでも転落・墜落事故は少なくありません。必要経費と考えて依頼しましょう。 ポイントその5: DIYだからこそ短期間で済ますことが必要 時間が空いたときに少しずつ塗装を行う。これは絶対に避けてください。 例えプロ級であったとしても素人のDIYです。 塗膜は少なくとも1面は一気に行わないと、明らかな塗りのつなぎ目が分かってしまうでしょう。 自分の都合で少しずつ塗装をしていたら、ムラだらけのカッコ悪い外壁になってしまった…なんてことのないようにしてくださいね。 以上、自分で外壁塗装を行う際のポイントでした。 安全面に気を付けて行いましょう 安全性や仕上がりの完成度(美しさや耐久性)を考えると、プロに依頼するのがベストです。 でもどうしてもという場合は、ご紹介したポイントをふまえて行ってみてください。満足の行く外壁塗装になりますように。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.09 更新

外壁塗装前にチェック!あなたはいくつ外壁パーツの名称を知っていますか?

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁塗装の見積もりには外壁パーツの細かい名称が書かれています。 専門用語が多く並んでいるのを見て、どの部分のことを言っているの?と思われる人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、外壁パーツの名称について紹介します。 ■外壁パーツの名称 1.目地(めじ) 目地とは外壁材や窓サッシの継ぎ目部分のこと。紫外線や雨水で劣化するので、外壁塗装の際に補修するのがおすすめです。 目地の補修工事には以下の2種類があります。 ・「打ち替え」 古いシーリング材を全て手作業で剥がして、新しいシーリング材を詰める工事 ・「増し打ち」 既存シーリング材を残したままで新しいシーリング材を詰める工事 打ち替えの方が、より耐久性に優れています。 2.幕板(まくいた)(または、胴差(どうざし)・化粧胴差) 屋根のほぼ中心にある、1階の外壁と2階の外壁を区切る仕切りの板のこと。 3.水切り 建物の土台と基礎にある隙間に設置し、 雨水が土台の中に浸入するのを防ぐ役割をしています。 雨水が土台に入ることで、土台が腐り、建物の寿命に関わるため、土台の防腐はとても重要です。 4.雨戸 窓の外側に設けられた戸のことで、強い風雨・寒気を防ぐ役割があり、防犯にもなります。 5.戸袋 雨戸と同様に窓の外側に付ける、雨戸を開けたときに収納する箱状のものです。 (戸袋がなく、レールの上に雨戸を収納する仕組みのものもあります。) 6.面格子 雨戸・戸袋と同様に窓の外側に取り付ける、防犯や窓ガラスの保護のための柵のことです。 木製や鉄製など様々な素材があるため、素材に適した塗料を使用して補修工事をおこないます。 7.入隅(いりずみ)・出隅(ですみ) 外壁が内向きに入り合っている角(凹んでいる部分)を入隅。 凸になっている部分を出隅と呼びます。 外壁の中でも特に衝撃が集まりやすく、地震によって、ひび割れが起きることも多いところです。そのため、塗装による補修工事では、ハケなどを使って丁寧に仕上げる必要があります。 8.笠木(かさぎ) 塀や腰壁などの上部へ被せる建材や、室内の階段の手摺り壁に被せるものです。 9.庇(ひさし)(または、霧避け) 窓などの開口部の上に取り付け、雨が浸入するのを防ぐ役割があります。 10.矢切り 外壁と屋根の間のスペースのことで、雨水などがあたりにくい部分なので、換気口を付けることが多い部分です。 悪徳業者から身をまもるためにも 建物の外壁パーツの名称は日常的に使うものから、あまり耳にしないものまで様々です。 しかし、知っていれば見積書に細かく目が通せたり、打ち合わせで質問をすることも可能になります。 また、悪徳業者の話にも騙されにくくなるかもしれません。 ぜひ今回紹介した10個の名称を探してみてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.04 更新

いまの外壁を活かしたい場合に施工される「クリア塗装」とは

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 通常、サイディング外壁メンテナンスのための塗装は、単色や2色塗りなどの塗りつぶし塗装をされることが多いです。 しかし、デザイン性の高い色彩豊かな外壁などの場合、元のデザインをそのまま生かしたメンテナンスが望まれることがあります。 そういった場合の選択肢に挙げられるのが「クリア塗装」です。 今回は、元の外壁のデザインや色合いを生かせる「クリア塗装」についてご紹介します。 クリア塗装とは クリア塗装とは、無色透明の塗料による外壁塗装です。 通常は、色付きの塗料で塗りつぶす塗装が多いですが、 元の外壁が単色でなく混色であったり、タイル調など凹凸がある趣向を凝らしたデザインであったりして、 元の外壁の素材感や色合いを生かしたい場合に選択されます。 無色透明であっても、表面が保護でき艶も出せるので、 元の外壁のデザインを損なわないメンテナンス法として人気です。 塗料の種類も、一般的なアクリル塗料からシリコン塗料、フッ素塗料や無機塗料などの耐久性に優れたものもあります。 艶の度合い(光沢感)も選べるので、無色ですが美しさを復活し保つ効果もありおすすめです。 クリア塗装ができる条件 クリア塗装は、すべての外壁に施工できるわけではありません。金属系サイディングなどは防錆塗装が施されるため、クリア塗装ができません。 クリア塗装にもっとも適した窯業系サイディングでも、元の外壁がひび割れているなど劣化し過ぎていて補修が必要である場合、透明塗料では補修跡が目立ち見栄えが悪くなるためおすすめできません。 また、元から高耐久の光触媒や無機の表面コーティングがされている外壁の場合、塗装がうまく付着しないことがあります。 つまり、クリア塗装に適した外壁としては、 築年数が10年前後など比較的新しく、傷や汚れが少ないきれいな状態のもの ということです。 元の外壁デザインを保ちたいなら、劣化する前にクリア塗装でメンテナンスすることも検討されてはいかがでしょうか。 元の外壁デザインを生かせるクリア塗装 いかがでしたでしょうか? クリア塗装は、施工するのにさまざまな条件がありますが、元の外壁が気に入っていて、そのままの風合いを生かしたい場合におすすめです。 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.02 更新

外壁塗装で「内部結露」から住宅を守ろう!

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 本日は、現代の住宅の寿命を縮める原因『内部結露』について紹介します。 内部結露とは? 結露といえば、寒い季節に朝起きて窓やサッシに発生しているのを見たことがあると思います。内部と外部の温度差で空気中の湿気が冷えて水分になるとおこる現象です。 最近の日本の住宅では気密性が非常に高くなったことにより、結露が見えない部分に発生することがあります。 これを「内部結露」または「壁内結露」と呼びます。 内部結露の原因は? 主な原因は、『断熱材』です。 昔の日本家屋では家の中に隙間があり、風通しがよかったので、湿気を外に逃がしていました。 しかし、断熱材によって隙間がなくなり、湿気が逃げずに住宅内に溜まっていってしまうのです。 この「内部結露」。 建物の内部で外壁や構造材を腐食してしまうため、家の寿命を縮めている可能性も...。 内部結露の影響 壁の内部や床下・屋根裏に結露ができることで、次のような被害を生みます。 1.木材の腐食 結露が水分となって溜まることで、木材を腐らせてしまいます。 それにより、外壁の老朽化が進んでしまったり、築浅の住宅の柱が腐ってしまう場合もあります。 2.カビの発生 発生したカビが居住空間に侵入し、アレルギーの原因にもなります。 このように、内部結露は住宅の寿命を縮める原因になるのです。 そこで、いくつか「内部結露」の対策をご紹介します。 内部結露をふせぐためにできること 1.除湿器やエアコンの除湿機能 除湿できる家電を利用したり、窓をあけて換気したりすることで、屋内の湿気をこまめに外へ逃がしましょう。 2.外壁の断熱塗装 外壁内部に湿った空気を通さないために、屋外(外壁の外)で空気をストップさせることが有効です。 メンテナンスも忘れずに このような対策がありますが、既に腐食してしまった場合には、 外壁内部の補修が必要です。 外壁内部の腐食した部材を取り除き、新しい部材と交換する補修を行わなければなりません。 住宅を守るためにも、内部結露の対策をとり、 外壁塗装などのメンテナンスを定期的に実施することで、 早期に発見・補修できるようにしてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.09.27 更新

外壁塗装を自分でするのはNG? プロがDIY塗装をすすめない理由

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 業者に外壁塗装を依頼すると費用がかかるので自分でしようかと考えられている方、ちょっとお待ちください! ちょっとした一部の塗装でなく、本格的な塗装をDIYで……というのは、プロの観点からおすすめしません。 今回は「DIYでの外壁塗装がなぜおすすめできないか」についてご紹介します。 洗浄・下地・養生・3度塗りなど想像以上に手間がかかる 外壁は、家具などのDIYと違って、外壁の汚れを落とすことから始まり、 ・防水や補修などを含む下地処理、 ・塗料を塗るのも密着性を高める下塗り ・耐久性を高める中塗り仕上げの上塗り と3段階で塗ります。 日中それにかかりきりになったとしても1カ月ほどはかかるのではないでしょうか。 そのため、働いている方が週末のみ作業すると仮定した場合、季節が変わってしまう可能性が大きいのです。 かえってランニングコストがかかることも 時間だけでなく、 ・プロが使う塗料に比べると耐久性に劣る ・均一な厚みで塗るのが難しい ことから、すぐに剥がれが生じたり、数年で塗り替えが必要になったりすることも。 DIYで費用が半額未満で済んでも、塗り替えスパンが短くなってはあまり意味がないかもしれません。 またDIYで塗装後すると、次にプロに塗装を依頼した場合、下地調整に手間がかかり費用がかさむ原因にもなります。 足場なしの作業は危険 通常、DIYなのに足場まで借りる方は少ないですよね。 多くの方が、脚立や梯子(はしご)を利用して作業をすると思いますが、不安定な状態で慣れない作業をすることは大変危険です。 だからといって、個人が足場を借りるとなると、格安レンタルを利用して自分で組み立てることは危険ですし、専門家に組み立ててもらうとなると通常何十万円もかかります。 DIYの目的は費用を抑えることだと思いますが、工程が多くプロに依頼するより作業に時間がかかるため、 その分日数が増し足場のレンタル代金も高額になってきます。 また長期間足場を組んだ状態だと、台風が多い季節などは危険がさらに増し、近隣トラブルの原因にもなりかねません。 外壁塗装の成功は業者選びにかかっている! いかがでしたでしょうか?DIYでの外壁塗装は手間がかかるうえに、長期で考えるとランニングコストがかえって増す原因にもなります。 また危険もともなうため、家全体を本格的に塗装する場合は、あまりおすすめできません。 本格的に塗装を考えている方は、是非専門業者へご相談くださいね。 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談 くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.09.25 更新

外壁塗装と屋根修理は同時にするとお得です!

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 今回は屋根修理の豆知識をご紹介します! 雨や風、紫外線などから家を守ってくれる屋根は、外壁と同様、周期的にメンテナンスを行う必要があります。 しかし、外壁と屋根は劣化スピードが違うため、工事は別々のタイミングになりがち。今まで、高いな…仕方ないな…と思われていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなみなさんに、ぜひ知っていただきたいことがあります。 実は外壁塗装と屋根修理は、同時に行うと費用を大きく節約することが可能です! 外壁塗装と屋根修理を同時に行うメリット 費用・工期を短くすることができる 外壁塗装の際に準備の工程で組む足場は、屋根のメンテナンスや修理でも必要です。 そしてこの外壁塗装・屋根修理で行う工事には共通する準備工程も多いため、別々に作業を行う場合と比べると工期の短縮やコストをおさえることが期待できます。 つまり、一度にまとめて済ませた方が、断然お得という訳です。 メンテンナンスのタイミングを合わせることができる また、外壁と屋根に同じグレードの塗料を使うことで、塗料の劣化のスピードがそろい、塗り替えサイクルを合わせることが可能です。将来的な家のメンテナンス費用も、おさえることにつながりますね! 屋根のメンテナンスも定期的に このように、屋根修理と外壁塗装を同時に行うことで、 ・費用を節約できる ・工期を短くすることができる ・メンテナンスのタイミングを合わせることができる などのメリットがあります。 外壁塗装を考えている方は、屋根の同時修理も検討してみてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.09.20 更新

築年数ごとの外壁状態と注意点

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁の最初のメンテナンスは築10年頃とよくいわれますが、これは日光や雨風にさらされることによって、外壁を保護する塗膜が劣化するためです。 定期的なメンテナンスを怠ると、外壁に耐久性がなくなり、建物内部の劣化まで進行してしまうおそれがあります。 今回は、外壁の築年数ごとの状態や、注意したいポイントについてみていきましょう。 築年数5~10年で「チョーキング現象」が起こる アクリル系やウレタン系塗料の場合、新築時はキレイだった外壁も、10年も経つとやはり劣化が目立ち始めます。 5年程度で「チョーキング」という、壁を保護していた塗膜が劣化することにより、手で触れると塗料の粉がつく現象が起こります。これは、外壁塗装の防水効果がなくなり耐久性が落ちてきたサインです。 サイディング外壁の場合 またサイディング外壁の場合、サイディングをつなぐシーリング材が硬化してひび割れ、そこから雨水が侵入することも。 このような現象が見られたら、メンテナンスを検討し始める時期かもしれません。 築5年を過ぎたら、シーリングが硬くなっていないか、壁に触れてみてチョーキング現象がないかなどを確かめてみましょう。 築年数10~20年でひび割れや剥がれも 劣化が目立ち始めたものの再塗装などのメンテナンスをせず放置したままでいると、塗膜の剥がれが生じ始めます。 築20年以上経つと、日当たりのよい面にはひび割れが生じることが多いです。そうなると再塗装で解決できないこともあり、サイディングを貼り替えなければならないばかりか、雨水によって建物内部が腐食してしまったら大規模な修繕が必要ということにもなりかねません。 劣化が目立ち始めたときに、しっかりとメンテナンスを施すことは、 建物の寿命を縮めないために大変重要です。 定期的に外壁を点検し、適切なメンテナンスを行うことで、結果的に高額な修繕費用をかけずに済むこともあります。 定期的に点検し長持ちする外壁を 建物の劣化を防ぐためには、 ・定期的な点検は怠らない ・工程を順守した業者を選ぶ ※再塗装の際には、しっかりと洗浄・下地処理・養生・下塗り・中塗り・上塗りなどの工程を遵守した業者を選ぶことをおすすめします。 また、期待耐用年数の長いフッ素系塗料や光触媒塗料などを選ぶのもおすすめです。 このように定期的な点検・メンテナンスを行い、建物の寿命を長く保ちましょう! いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談 くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.09.18 更新

外壁塗装の工事に備えて、日常生活の不安を解消!

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 本日は、気になる外壁塗装の工事中の「日常生活の不安」を解消しましょう。 外壁工事中の生活 1.窓は開けられるの? 風通し・換気が心配。匂いも気になる! 2.洗濯物はどうやって干せばいいの? 外干しはいつからOK? 3.家を空けて、外出してもいいの?  4.エアコンや給湯器は使えるの? 例えば、このような不安をお持ちではないですか? 工事中という非日常な生活を送る前に、少しでも不安を解消しておくことが大切です。 皆さんの疑問に回答します 1.窓は開けられるの? 工事中に窓を開けるのはおすすめしません。 有害性のない塗料であっても、その匂いが充満するおそれがあります。 また、換気したとしても、家全体が飛散防止のためのカバーで覆われているため、 風通しはよくありません。 中には、メッシュタイプで比較的風通しのよいカバーもあります。 しかし、金額が高くなる場合があるので確認してみてください! 2.洗濯物はどうやって干せばいいの? 塗料が衣服に飛び散ってしまうので、洗濯物の外干しはできません! 工事の期間は部屋干しできるように、事前に環境を整えておきましょう。 3.家を空けて、外出してもいいの? 外壁塗装の工事中、家をあけても大丈夫です。 外出することが気になる場合には、 工事をしない日や工事の真っ最中に留守にするのがいいでしょう。 また、家を空ける前には職人さんに一声かけておくといいと思います。 家を空けている空けていないに関わらず、 のぞき見や空き巣などへの防犯対策として、カーテンや窓ガラスをしっかりと閉めることをおすすすめします。 4.エアコンや給湯器は使えるの? エアコンは使用して全く問題はありません。 しかし、給湯機は使用ができない場合もあります。 塗装工事が始まる前に、施工会社に使用の可否を確認するようにしてください。 その他の不安 他にも、騒音への不安がある方も多いのではないでしょうか? 外壁塗装の工事では、足場作りや高圧洗浄がある最初と、足場を崩していく最後に大きな音が出ますが、工事が始まれば意外と静かです。 不安な方は工事のスケジュールを詳しく聞いて把握し、心の準備をすることができれば違うと思います! いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.09.13 更新

実は汚れ落としだけじゃない!? 高圧洗浄の重要性

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 今回は、外壁塗装の工程で最も重要な「高圧洗浄」の重要性についてお話しします。 高圧洗浄って、外壁に付いたホコリや汚れを落とすだけじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はそれだけではないんです。下記のような役割と効果があることをご存じでしたか? 高圧洗浄の役割・効果 【役割】 1.湿気や雨が原因で外壁に付いたコケやカビ、藻などを落とす 2.紫外線や熱・水などによる劣化で顔料が粉状になったもの(チョーキング)を落とす 3.剥がれかけの古い塗膜を剥がす 【効果】 塗料の密着力、耐久性を高める 例えば... ホコリだらけの場所にテープを貼ろうとしたらどうなるでしょう。うまく付かなかったり、一旦は貼れてもすぐに剥がれたりしてしまいますよね。 高圧洗浄の重要性 外壁塗装も同じです。汚れや劣化した古い塗料を残したまま塗装をしてしまうと、下地と新しい塗料との密着力が落ちます。だから、どれだけ綺麗にしっかり仕上がったように見えていても、酷いときには半年程で塗料が浮き上がったり剥がれたりすることがあるんです。 外壁塗装の業者の中には、高圧洗浄を不要と言う業者もいるようですが、そんなことはありません。耐久性の高い美しい外壁塗装を望むなら、高圧洗浄が最も重要だと覚えておいてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.09.11 更新

外壁塗装失敗事例から学ぶ!失敗を回避するためのポイント

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁を塗装するには、かなりの費用がかかります。できれば失敗は未然に防ぎたいですね。 そこで今回は、よくある外壁塗装の失敗事例をもとに、 失敗しないためのポイントや業者の選び方を考察します。 訪問業者や悪徳業者と安易に契約して法外な費用を要求された 失敗例でもっとも多いのは、費用と工事内容が見合っていないことです。 訪問業者が必ずしも悪徳業者だというわけではありませんが、 外壁塗装は家屋の寿命に大きくかかわる上に多額の費用が発生するので、安易に訪問業者などで契約すべきではありません。 3社以上などの複数社から見積もり(相見積もりといいます)をとることによって、ある程度の相場を把握できます。必ず複数社から相見積もりをとり、比較検討するようにしましょう。 塗装の仕上がりが悪かった・数年後に剥げてきた 塗料の色がイメージと違ったなどの問題はシミュレーション不足によるものです。とくに、塗装前の色とまったく違う色にする場合などは事前に十分なシミュレーションをしてもらえる業者を選びましょう。 塗り残しや塗りムラなどがあって仕上がりが汚い、数年で塗装が剥げてきたなどは論外です。安易に費用だけで決めてしまうと、職人の技術が不足している場合がありますので、施工実績などの豊富な業者や、施工例を公開している業者を選ぶと安心ですね。 工事中に近隣トラブルが発生した 工事中に近隣への配慮が足らず、隣家の敷地内を汚したり、車両の停め方などで迷惑をかけたりするのも多い事例です。工事前に近隣への挨拶は怠らず、業者からも近隣から苦情が発生した場合は随時対応してもらえるようにしておきましょう。 外壁塗装の成功は業者選びにかかっている! いかがでしたでしょうか?工事の施工不良や近隣トラブル、費用と工事内容が見合っていないなどの失敗を回避し、満足いく外壁塗装を実現するには業者選びを慎重にする必要があります。 そのためには複数社との相見積もりや、施工実績の確認が必要不可欠であるといえるでしょう。 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

1 / 1012345...10...最後 »

相談無料 見積無料 診断無料 コンシェルジュペイントまでお気軽にお電話ください

0800-000-2999
受付時間 9:00~17:30
年中無休で営業中!

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! コンシェルジュペイントが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら コンシェルジュペイント会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら 初めて塗装工事をされる方へ

お見積・資料請求はこちらから

0800-000-2999受付 9:00~17:30
年中無休で営業中!

お問い合わせフォーム

姫路市地域密着の
外壁塗装&雨漏り専門店
コンシェルジュペイント

〒670-0955
兵庫県姫路市安田4丁目35
TEL:079-288-2999
FAX:079-280-1114