MENU

兵庫県姫路市・高砂市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、雨樋補修・防水工事のことなら、外壁&屋根塗装専門店コンシェルジュペイントへ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0800-000-2999受付時間 9:00~17:30
年中無休で営業中!

WEB見積依頼でクオカードプレゼント!!

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

コンシェルジュペイントの現場ブログ 記事一覧

2018.12.07 更新

外壁と屋根、相性の良い色の組み合わせは?

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁塗装で色を選ぶとき、意外と忘れがちなのが屋根の色との相性です。自分の好きな色を選ぶといっても、屋根との相性次第では悪目立ちしてしまうことにもなりかねません。そこで今回は、一般的に良く使われている屋根の色と相性の良い壁の色をご紹介します。 屋根と相性の良い壁の色は? ・ブラック系の屋根 外壁:淡いグレー・落ち着いた(暗めの)ベージュ・アンバーなど ・グレー系の屋根 外壁:モノクロ系統・オフホワイト・アイボリー・ベージュなど ・グリーン系の屋根 外壁:ホワイト・淡いベージュなど、中性色や寒色系 ・ブラウン系の屋根 外壁:落ち着いたベージュなど、暖色系 また、色を組み合わせるときには色味だけでなく、その面積の比率もポイントになります。一般的にバランスが良いとされている比率もご紹介しておきましょう。 塗り分ける場合のバランスは? 色を塗り分ける際には、下記のバランスにすると良いと言われています。 ・ベースとなる色 外壁の7割に使用。見た目の印象を左右します。 ・アソート 全体の2割5分に使用します。 例:屋根・塗り分ける部分の外壁など ・アクセント 残りの5分ほどに使用。個性を表現する際にはアクセントカラーの工夫が有効です。 例:車庫・テラス・窓枠やドア これは学生服でいうと、 ・ジャケットとボトムスがベースカラー ・シャツがアソートカラー ・ネクタイやリボンがアクセントカラー というイメージです。 シミュレーションでイメージ作りを 悩ましくもあり楽しくもある色選び。同系色でまとまりを持たせたり、アクセントで個性を際立たせたるなど、組み合わせや面積比によってたくさんのイメージを演出できます。 外壁塗装の際は、ぜひ自分でシミュレーションしたり、専門業者に相談したりして、自慢したくなるような家にしてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.11.30 更新

外壁塗装時に基礎部分も塗装するメリットとは?

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁の劣化と同時に気になるのが基礎部分の劣化。基礎とは、家の土台となる大変重要な部分です。新耐震基準では建物の基礎部分は鉄筋コンクリート造だと定められていますが、コンクリート部分もメンテナンスをしないと劣化する恐れがあります。 今回は、家の基礎部分を塗装するメリットについてご紹介します。 コンクリートの防水性を高めひび割れなどの劣化を防ぐ コンクリートは雨や空気にさらされることによって、内部のカルシウム化合物が反応して「中性化」という現象を引き起こします。中性化が進むと、内部の鉄筋が錆びてしまい基礎部分にひびが入るなどの劣化やコンクリート剥離など建物に致命的なダメージを与えかねません。 また地面からの湿気も、同じく劣化の原因となります。 これを防ぐためには、基礎部分を防水性と透湿性に優れた塗膜で覆う、つまり基礎部分へ基礎専用の塗装を施すことが有効だといえるでしょう。 一般的には7~10年に一度の塗装が推奨されます。 見た目がキレイになる 基礎専用塗料での塗装によって基礎部分の劣化が防げるだけでなく、苔や藻類、カビなどの繁殖を抑えて美観を維持することも期待できます。また塗料によっては、泥汚れなどを防ぐ効果のあるものもあります。 またカラーバリエーションが多い塗料もあるため、そっけないイメージのコンクリートむき出しの基礎をデザイン性の高い基礎に変身させることも可能です。 自宅の周りの特性を知り万全の備えを いかがでしたでしょうか? 外壁の劣化ばかりが注目されがちですが、実は建物の劣化を防ぐためには、基礎部分も定期的にメンテナンスを施すことが大変重要なのです。 今回の記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談 くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.11.23 更新

外壁リフォームに、ローンという選択(後編)

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 本日は、気になる「外壁リフォームに、ローンを選択する」の後編です。 前編では、「リフォームローンとは?」という疑問にお答えする内容を紹介しました。 今回は、ローンに関する制度を説明します。 ■住宅ローン減税制度(または、住宅ローン控除) 住宅ローン減税制度、正式には「住宅借入金等特別控除」と言います。 住宅ローン減税とは、 住宅ローンを利用してご自宅を購入した場合に、 毎年支払う税金(所得税や住民税)から、住宅ローンの年末残高の一定割合に相当する金額を、 控除してくれる制度です。 住宅ローン減税制度申請要件 実は、ご自宅購入時だけでなく、自分で住むための住宅のリフォーム工事の際にも、 住宅ローン減税を受けることが可能です。 その際に必要な要件は下記の通りです。 ・リフォーム後6カ月以内に居住し、年末の12月31日(控除の基準)まで継続して住み続ける。 ・リフォームする住宅の専有面積が50平米以上で、うち床面積の2分の1以上が自己居住用である。 ・リフォーム工事費用は補助金等を除いて100万円以上で、 うち2分の1以上が自己居住用の部分の工事費用であること。 ・工事費用から補助金を引いた額が100万円以上であること。 ※ただし、ローンの期間が10年未満の場合は制度の適用ができません。 手続きとして、翌年税務署への確定申告の際に必要書類を用意して、申請をします。 工事前に、『増改築等工事証明書』を外壁塗装の業者に発行してもらいましょう。 その他にも、バリアフリー化や省エネなどの条件を満たせば、「特定増改築等住宅借入金等特別控除」という制度を受けられる場合もあります。 ■地方公共団体のリフォーム支援制度 実は、各地方公共団体でリフォーム支援制度が実施されています。 外壁塗装により、省エネが達成される場合などに補助金を受けられる場合があります。 いま住んでいる地域の自治体のHPを一度確認してみてくださいね。 住宅ローンや補助金を利用してリフォームという選択肢を考えてみては? ローンが利用できるのは住宅の購入時だけではありません。 住宅を守るための、外壁塗装の工事にもローンは利用できます。 紹介した減税や補助金の制度を利用すれば、安心してリフォームにローンを組めるかと思います。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.11.16 更新

外壁リフォームにローンという選択(前編)

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 本日は、「外壁リフォーム時のローン」について紹介します。 外壁リフォームにローンはあり?なし? できる限りすぐ外壁のリフォームをおこないたいけれども、費用をすぐさま支払うことが難しい・・・ という場合には、ローンを利用することも可能です。 外壁リフォーム時の費用は、以下の2つのパターンでのお支払いが一般的です。 ・工事完了の際に、一括で支払う ・工事前に一部を支払い、工事完了後に残りを支払う 外壁や屋根の塗装は、10年に1度が目安です。 しかし、雨漏りや災害などにより、劣化が進行してしまった場合、 早めの対処により建物の寿命を延ばすことができます。 想定よりも早めの外壁塗装を行うための選択肢の一つとして ローンを組むことを考えてみてはいかがでしょうか。 また、まとまったお金はあるものの、 お子様の進学など他の用途のために残しておきたい場合にも、 ローンはおすすめです。 外壁リフォームのローンとは? リフォームのローンを組む際には、事前の審査が必要です。 ご自宅の購入時に、金融機関の住宅ローンを利用している方も多いと思いますが、 外壁リフォーム時も、住宅ローンと同じ金融機関に相談してみてはいかがでしょうか。 住宅ローンの金額に加えて、低金利でのリフォームローンを組めることがあります。 金利の安さをとるのであれば、住宅ローンと同じ金融機関でローンを組むのが1番おすすめです。 また、住宅ローン利用中の金融機関の審査に落ちた場合でも、 他の金融機関でリフォームローンを組むことが可能です。 その場合は、大手銀行を避けた方が審査は通りやすいでしょう。 ※審査基準は「不動産担保があること」や「安定した収入があること」など。 クレジットカードのリフォームローン 金融機関の審査には時間がかってしまうため、 通常のクレジットカードのショッピング枠とは別に、リフォームローンを組むという方法もあります。 その場合、塗装業者提携のクレジットカード会社がないかを確認し、 金利サービスを見比べて会社を選ぶようにしましょう。 外壁塗装工事完了後、業者と銀行間を行き来することなく、 クレジットカード会社との間のみで完結するので、安心です。 リフォームローンを組む前に確認すること リフォームローンを組む前に、以下の2点を確認しましょう。 1.総返済額 ローンを組むと、外壁塗装の工事料金に金利が上乗せされるので、総返済額が高くなります。 無料見積もりの依頼時にしっかりと確認し、無理なローンを組まないようにしましょう。 2.返済期間 返済予定期間が長いと、外壁塗装のローン返済が終わらないうちに、次の外壁塗装のタイミングが来てしまうかもしれません。 ローンを組む際に、次回の外壁塗装をいつ頃おこなう予定かを確認し、 返済期間を設定しましょう。 リフォームローン利用時は、事前確認を忘れずに 今回はリフォームローンを組む際に注意したい事柄についてお伝えしました。 申し込み前には、総返済額や注意事項などを確認してくださいね。 後編では、リフォームに利用できる減税制度や補助金について紹介します。 次回もお楽しみに! いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.11.09 更新

外壁塗装をするとき、エアコンは使っても良いの?

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁塗装をする際、工事を行う時期に悩むことがあるかと思います。 ましてや「工事中はエアコンを外すの?使えるの?」と気になりだしたら、梅雨の時期や真夏・真冬は避けたほうが良いのだろうか、窓を閉め切る日に急なお客さんが来たらどうしよう?などと、いろいろな考えが頭の中をめぐってしまいますよね。 そこで今回は、外壁塗装工事中のエアコンについて簡単にご紹介します。 室外機の後ろの壁を塗る際、エアコンは邪魔になる? 塗装時に、エアコンの室外機を取り外すときと、取り外さない場合があります。 取り外さない場合 室外機が作業に影響のない場所へ移動可能だったり、シートで包んで養生しても支障がないのであれば、 そのまま塗装作業を行います。 業者にもよりますが、塗料が付かないように簡単なカバーをして、 そのまま作業をすることもあります。 取り外す場合 室外機を移動して作業することが困難である、 あるいはダクト類(配管ホースやホースカバー)と一緒に外して壁を塗装する必要があるときは、 室外機を取り外します。 塗装作業中にエアコンは使えるの? 室外機が取り外されたり、養生シートで包まれたりしていると、当然使うことはできません。 また、エアコンが使える状態であっても、 外壁を洗浄している最中や、稼動によって危険・問題が発生する工程に入った場合は、 使えなくなってしまいます。 工事中に何も考えずにエアコンを使うと、思わぬトラブルに発展するケースがあります。 塗料の臭いが室内に入ってきて気分が悪くなってしまった、エアコンに水が入って故障したなど、 こうしたトラブルはできるだけ避けたいものですよね。 エアコン使用可否については施工業者に確認を 施工業者の人に作業スケジュールを確認し、 エアコンを使えるタイミングについてもよく相談するようにしましょう。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、 お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.30 更新

冬が来る前に知りたい!雪シーズンの外壁塗装について

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 本日は、冬が来る前に知りたい!雪シーズンの外壁塗装について紹介します。 冬でも外壁塗装工事は可能です 外壁塗装の工事におすすめの季節は「春・秋」です。 塗装時には塗料を乾燥させなければいけないため、「気温5℃以下、湿度85%以上」を避けることが一般的です。 そのため、気温が比較的安定している春・秋がベストシーズンですが、 春には梅雨、秋には台風が発生するため、100%可能とはいえません。 また、冬には外壁塗装の工事はできないかというと、そんなことはありません! 冬に、居住中の家の外壁塗装工事をされる方は、他の季節に比べて少ないです。 ですが、新築や公共工事の場合は、雪が降り積もる中おこなう場合もあります。 その場合、質の高い塗装を行うための雪対策が必要です。 【塗装工事の雪対策】 1. 養生 通常は、建物のまわりを囲んで足場を組み立てます。 雪が上から降ってくる場合には、建物の上にテントのような屋根を作るなどして、 雪が積もらないようにします。 2. 温度管理 塗料は5度以上の温度で使用しなければなりません。 そこで、1.の養生によって囲われた中でジェットヒーターを使用し、気温と湿度を調整します。 3. 雪かき 夜間に雪が降り積もっていた場合には、雪かきを行います。 また、工事中の降雪状況によっては工事を中断することもあります。 このように、住宅を守る外壁塗装では、ニーズに合った工期だけでなく塗装の質も大切にしています! 冬の外壁塗装は工夫が大切 今回は、冬の外壁塗装工事と雪対策について紹介しました。 冬だから塗装工事が難しいとあきらめず、お困りの際は相談してみてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.23 更新

自然災害による屋根や外壁被害を火災保険で修繕するためのポイント

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 近年、自然災害が多発している日本列島。とくに2018年の豪雨や台風、地震では、業者も修繕の見積もりさえ追いつかないほどの被害が各地で発生しています。 これら、自然災害による家屋の被害の多くは、火災保険によって修繕できる場合があります。 今回は、自然災害によって家屋損壊に火災保険を適用するためにおさえておきたいポイントをご紹介します。 加入状況によって補償内容は異なる 通常、火災保険に加入していれば火災や落雷、破裂・爆発などに対する補償はされます。水災補償は、居住する地域によって(高台など、海や川が周囲になく浸水被害のリスクが少ないなどの理由で)付帯しないケースもありますが、風災補償については付帯されているケースがほとんどです。 そのため台風で屋根が飛ばされた、強風による飛来物で窓や外壁を破損したなどという場合の修繕については火災保険が適用されます。 これは躯体(くたい)に影響を及ぼす致命的な被害に限らず「台風による飛来物で外壁が傷付き塗装が必要」などという場合も適用されます。 (※免責金額までは自己負担) ただし、台風が原因であっても、大雨による浸水被害や土砂災害による家屋の損害については水災補償への加入が必要となります。とくに、低地や海や川などの近く、ハザードマップで豪雨による浸水や土砂崩れなどの被害が想定される地域に住まれている場合は水災補償も付帯しておくほうがいいでしょう。 万一の時のために、保険証券で補償内容を確認し、場合によっては見直ししたほうがいいですね。 地震による被害は地震保険への加入が必要 地震が頻発する日本では、地震による被害も後を絶ちません。地震によって家屋が損害を受けた場合には、地震保険への加入が必須となります。 地震保険は火災保険に付帯されるもので、地震保険単独での加入はできません。 損害保険料率算出機構のデータによると、火災保険加入者のうち地震保険を付帯している割合は2017年で全体の6割を超えており、日本国民の地震対策への意識の高さがうかがえます。 自宅の周りの特性を知り万全の備えを いかがでしたでしょうか? 近年頻発する自然災害対策として、マイホームを守るための補償は万全にしておきたいですね。そのためには、住んでいる地域の特性を把握しておき、想定されるリスク以上の備えをしておくことが大切です。 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談 くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.19 更新

外壁の色で迷う人へ【最新】人気の外壁カラーとは

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 家の外観で、もっとも重要ともいえる外壁。せっかくリフォームするなら、これまでの色と違った色にしてみたいと考える人も多いのではないでしょうか。 今回は、人気の外壁カラーについてご紹介したいと思います! 外壁の人気カラーは無彩色やベージュ・ブラウン系 外壁で人気なのは無彩色、つまり白・黒・グレーなどですが、有彩色でもベージュやブラウンなど無彩色に近い落ち着いた色が好まれる傾向にあるようです。 近年は黄色や緑、オレンジに近い色は比較的人気がありますが、これらの色も彩度の低い、つまりくすんだ色味が人気となっています。 外壁に鮮やかな原色やパステルカラーなどが使われる例はあまりなく、深みのある落ち着いた色や無彩色が一般的だといえるでしょう。 白や茶系にもいろいろなカラーがある とくに人気が高いのは白や茶系色ですが、ひと言に白や茶色といっても、いろいろなカラーがあります。 白なら、アイボリー・クリーム色・生成り色・真っ白、茶系なら、ベージュ・モカ・チョコレート色・ダークブラウンなどさまざま。 また1色だけでなく、2色以上で塗り分ける家も多いです。 変化を持たせたいなら2色に塗り分けしても◎ これまで1色の外壁だったなら、リフォームの機会に2色にすると新鮮でいいかもしれませんね。 新築の場合は、バルコニー部分のみをアクセントとして違うデザインにし、3色で張り分けすることもありますが、塗り替えの場合は2色までが一般的でしょう。 白と茶、白と濃いグレーなどメリハリのある塗り分け方はスタイリッシュな印象に、くすんだオレンジとブラウン、ベージュとブラウン、グレーと黒などの色みをそろえて明度や彩度などに差をつけた塗り分け方は穏やかで上品な印象になります。 ツートンカラーについてはこちらの記事で紹介しています。 外壁のカラーは家それぞれ いかがでしたでしょうか?外壁カラーは驚くほどたくさんありますが、塗り替えると家の印象が変わって新鮮な気持ちにしてくれます。 リフォームの機会にこれまでと違った色を楽しんでみたり、塗り分けして変化をつけてみたりするのもいいかもしれませんね。 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談 くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.17 更新

外壁に撥水塗料を使うメリットとデメリット

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 今回のテーマは、撥水塗料です。 撥水塗料って実際良いの悪いの?お悩みの方のために撥水塗料について解説します! 撥水効果とは? 撥水効果が水を弾く効果ということは多くの人がご存じですよね。 撥水効果を持つ塗料を使用している場合、雨を弾き水滴となって流れ落としてくれます。 外壁に撥水塗料を使うメリット この撥水効果と混同されがちなのが防水効果です。 実は、撥水効果を謳っていない塗料でも、基本的な防水効果は持っています。 敢えて撥水塗料を使用することには、次のようなメリットがあります。 ・フェンスや窓サッシ、鉄筋など、鉄の部分を保護する ・汚れが残りづらくなる このように、撥水効果には水と汚れを落とすことで、 外壁を守るというメリットがあるのです。 外壁に撥水塗料を使うデメリット 一方で、建築工法や居住エリアの環境によっては、 撥水塗料を使用したことで家屋に余計なダメージを与える可能性があります。 具体的には、 ・湿気がこもりやすくなる ・撥水塗料には、汚れを防ぐ機能がない ・コストがかかる 近年、多くの住宅の外壁は通気工法になっています。通気工法の家では、外壁内部への雨水の浸透や結露が起きても、躯体に水が直接当たることはなく、排水孔から出て行く仕組みになっています。 ここに撥水塗装をしてしまうと、内部結露が外に逃げられなくなってしまいます。そのため外壁の内側が傷みやすい状態になってしまいます。屋内外で寒暖差が生じやすい地域では、撥水塗装は十分検討して行った方が良いでしょう。 また、コストの面でもその他の塗料に比べ金額が高くなるというデメリットがあります。ただ、耐用年数から考えるとランニングコストはそれほど高くないケースもありますので、詳細は業者に相談してみてください。 撥水塗料検討の際には、業者の方に相談を このように、撥水塗料は外壁劣化を促す水分を撥ねつけてくれる一方で、場合によっては家を傷める原因になることがあります。 外壁塗装の際は、こうしたメリット・デメリットを良く考えて、家にふさわしい塗料を業者と相談し、見つけてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.11 更新

自分で外壁塗装!DIYで失敗しないポイント5つ

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁にもメンテナンスが必要なことは分かっているけど、 とにかく費用がない!もう思い切って自分で塗装しちゃおうかな…と思う方、 意外と多いのではないでしょうか。 以前の記事で、「本格的な外壁塗装は、プロにお任せしましょう」とお伝えいたしました。 外壁塗装を自分でするのはNG? プロがDIY塗装をすすめない理由 しかし、部分的な塗装であれば、 プロに依頼するより自身で行うほうがメリットも多いですよね。 そこで今回は、外壁塗装をDIYで行う際のポイントをまとめてみました。 DIY塗装を行うポイント ポイントその1:まずは外壁の汚れをしっかりと落とす! 綺麗な外壁塗装=下地の綺麗さ です。これが外壁塗装にとって最も重要なポイント! まずは、外壁の汚れをしっかり落としましょう。 外壁を洗浄する方法は、主に3つあります。 1.家庭にある洗浄道具を使ってコツコツ洗浄 コストを抑えることができる反面、汚れを取り除くのに時間がかかる。 2.家庭用の高圧洗浄機を使う しっかりと汚れを落とすことができる。しかし騒音が発生することも...。 3.業者に高圧洗浄を依頼する 外壁の高圧洗浄のみを業者に依頼した場合、その費用の相場は1平方メートル200~250円程度。 ※業者によっては、この費用に家までの出張費を上乗せすることがありますので良く確認してください。 このようにそれぞれの方法にメリット・デメリットがありますが、 自分での洗浄に不安な方は、高圧洗浄だけでも業者に依頼することをおすすめします。 ポイントその2:塗料は慎重に選ぶ 塗装の完成度(綺麗さや耐久性)は、腕の良さだけでなく、使う塗料によっても大きく異なってきます。 特に塗料に含まれる樹脂の質は大切です。 安い塗料は樹脂の質も低いため、耐久性が劣りますので、結果的に手間を増やすことになりかねません。 塗料を選ぶときには、価格よりも塗料の種類をきちんと見極めて選ぶようにしてくださいね。 ポイントその3:工程を押さえておく 1.既存の外壁洗浄 2.養生を行う 3.下地処理(ひび割れなどを埋める) 4.コーキング充填(既存のコーキング部分を取り除いて新しくする) 5.下塗り 6.中塗り・上塗り(2~3回の重ね塗り) 一般的な外壁塗装の工程をこちらの記事でご紹介しています。 参考にしてみてください。 塗装工事の流れ| 姫路市の外壁塗装&雨漏り専門店・コンシェルジュペイント ポイントその4:きちんと足場をかけて作業する 安全第一です!「まあ屋根じゃないし大丈夫だろう。」という安易な考えは捨てて、必ず足場を設立して塗装工事をしてください。 レンタルもありますが、足場を業者に依頼する場合は約10万円かかります。 高いと思うかも知れませんが、プロでも転落・墜落事故は少なくありません。必要経費と考えて依頼しましょう。 ポイントその5: DIYだからこそ短期間で済ますことが必要 時間が空いたときに少しずつ塗装を行う。これは絶対に避けてください。 例えプロ級であったとしても素人のDIYです。 塗膜は少なくとも1面は一気に行わないと、明らかな塗りのつなぎ目が分かってしまうでしょう。 自分の都合で少しずつ塗装をしていたら、ムラだらけのカッコ悪い外壁になってしまった…なんてことのないようにしてくださいね。 以上、自分で外壁塗装を行う際のポイントでした。 安全面に気を付けて行いましょう 安全性や仕上がりの完成度(美しさや耐久性)を考えると、プロに依頼するのがベストです。 でもどうしてもという場合は、ご紹介したポイントをふまえて行ってみてください。満足の行く外壁塗装になりますように。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.09 更新

外壁塗装前にチェック!あなたはいくつ外壁パーツの名称を知っていますか?

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 外壁塗装の見積もりには外壁パーツの細かい名称が書かれています。 専門用語が多く並んでいるのを見て、どの部分のことを言っているの?と思われる人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、外壁パーツの名称について紹介します。 ■外壁パーツの名称 1.目地(めじ) 目地とは外壁材や窓サッシの継ぎ目部分のこと。紫外線や雨水で劣化するので、外壁塗装の際に補修するのがおすすめです。 目地の補修工事には以下の2種類があります。 ・「打ち替え」 古いシーリング材を全て手作業で剥がして、新しいシーリング材を詰める工事 ・「増し打ち」 既存シーリング材を残したままで新しいシーリング材を詰める工事 打ち替えの方が、より耐久性に優れています。 2.幕板(まくいた)(または、胴差(どうざし)・化粧胴差) 屋根のほぼ中心にある、1階の外壁と2階の外壁を区切る仕切りの板のこと。 3.水切り 建物の土台と基礎にある隙間に設置し、 雨水が土台の中に浸入するのを防ぐ役割をしています。 雨水が土台に入ることで、土台が腐り、建物の寿命に関わるため、土台の防腐はとても重要です。 4.雨戸 窓の外側に設けられた戸のことで、強い風雨・寒気を防ぐ役割があり、防犯にもなります。 5.戸袋 雨戸と同様に窓の外側に付ける、雨戸を開けたときに収納する箱状のものです。 (戸袋がなく、レールの上に雨戸を収納する仕組みのものもあります。) 6.面格子 雨戸・戸袋と同様に窓の外側に取り付ける、防犯や窓ガラスの保護のための柵のことです。 木製や鉄製など様々な素材があるため、素材に適した塗料を使用して補修工事をおこないます。 7.入隅(いりずみ)・出隅(ですみ) 外壁が内向きに入り合っている角(凹んでいる部分)を入隅。 凸になっている部分を出隅と呼びます。 外壁の中でも特に衝撃が集まりやすく、地震によって、ひび割れが起きることも多いところです。そのため、塗装による補修工事では、ハケなどを使って丁寧に仕上げる必要があります。 8.笠木(かさぎ) 塀や腰壁などの上部へ被せる建材や、室内の階段の手摺り壁に被せるものです。 9.庇(ひさし)(または、霧避け) 窓などの開口部の上に取り付け、雨が浸入するのを防ぐ役割があります。 10.矢切り 外壁と屋根の間のスペースのことで、雨水などがあたりにくい部分なので、換気口を付けることが多い部分です。 悪徳業者から身をまもるためにも 建物の外壁パーツの名称は日常的に使うものから、あまり耳にしないものまで様々です。 しかし、知っていれば見積書に細かく目が通せたり、打ち合わせで質問をすることも可能になります。 また、悪徳業者の話にも騙されにくくなるかもしれません。 ぜひ今回紹介した10個の名称を探してみてくださいね。 いかがでしたでしょうか? 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

2018.10.04 更新

いまの外壁を活かしたい場合に施工される「クリア塗装」とは

みなさまこんにちは! 兵庫県姫路市にある外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントです! 通常、サイディング外壁メンテナンスのための塗装は、単色や2色塗りなどの塗りつぶし塗装をされることが多いです。 しかし、デザイン性の高い色彩豊かな外壁などの場合、元のデザインをそのまま生かしたメンテナンスが望まれることがあります。 そういった場合の選択肢に挙げられるのが「クリア塗装」です。 今回は、元の外壁のデザインや色合いを生かせる「クリア塗装」についてご紹介します。 クリア塗装とは クリア塗装とは、無色透明の塗料による外壁塗装です。 通常は、色付きの塗料で塗りつぶす塗装が多いですが、 元の外壁が単色でなく混色であったり、タイル調など凹凸がある趣向を凝らしたデザインであったりして、 元の外壁の素材感や色合いを生かしたい場合に選択されます。 無色透明であっても、表面が保護でき艶も出せるので、 元の外壁のデザインを損なわないメンテナンス法として人気です。 塗料の種類も、一般的なアクリル塗料からシリコン塗料、フッ素塗料や無機塗料などの耐久性に優れたものもあります。 艶の度合い(光沢感)も選べるので、無色ですが美しさを復活し保つ効果もありおすすめです。 クリア塗装ができる条件 クリア塗装は、すべての外壁に施工できるわけではありません。金属系サイディングなどは防錆塗装が施されるため、クリア塗装ができません。 クリア塗装にもっとも適した窯業系サイディングでも、元の外壁がひび割れているなど劣化し過ぎていて補修が必要である場合、透明塗料では補修跡が目立ち見栄えが悪くなるためおすすめできません。 また、元から高耐久の光触媒や無機の表面コーティングがされている外壁の場合、塗装がうまく付着しないことがあります。 つまり、クリア塗装に適した外壁としては、 築年数が10年前後など比較的新しく、傷や汚れが少ないきれいな状態のもの ということです。 元の外壁デザインを保ちたいなら、劣化する前にクリア塗装でメンテナンスすることも検討されてはいかがでしょうか。 元の外壁デザインを生かせるクリア塗装 いかがでしたでしょうか? クリア塗装は、施工するのにさまざまな条件がありますが、元の外壁が気に入っていて、そのままの風合いを生かしたい場合におすすめです。 今回の記事が皆様の屋根・外壁塗装のお役に立てれば幸いです。 姫路市で屋根・外壁塗装なら、地域密着外壁塗装専門店のコンシェルジュペイントまで、お気軽にご相談くださいヽ(^o^)丿

詳しくはこちら

豆知識

1 / 1112345...10...最後 »

相談無料 見積無料 診断無料 コンシェルジュペイントまでお気軽にお電話ください

0800-000-2999
受付時間 9:00~17:30
年中無休で営業中!

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! コンシェルジュペイントが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら コンシェルジュペイント会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!
アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら 初めて塗装工事をされる方へ

お見積・資料請求はこちらから

0800-000-2999受付 9:00~17:30
年中無休で営業中!

お問い合わせフォーム

姫路市地域密着の
外壁塗装&雨漏り専門店
コンシェルジュペイント

〒670-0955
兵庫県姫路市安田4丁目35
TEL:079-288-2999
FAX:079-280-1114